高校訪問会 ④ 土浦日本大学高校

イベントレポート

(最終更新日

高校訪問会を4年ぶりに対面で実施します!

第4校目 6月24日(土)午前
土浦日本大学高校

ツチニチといえば、それこそ柏近辺で生まれ育った方であれば、保護者様の中にも受験経験のある方がいらっしゃるのではないでしょうか。
日本有数の規模を誇る日本大学の附属校としての顔もあり、進学校としての顔もある。スポーツでも活躍する人もいたり、グローバルに特化したコースもある。幅広い学力層が対象になるので、受験校の候補として検討する人はとても多い学校です。事実、茨城県の県南県西地区において、常総学院と受験者数位を争い続けています。

そんなツチニチの実態を、訪問会で探ってみました。

ツチニチの総合進学クラスは、日本大学の附属校としてのメリットを最大限に活かしたクラス。
ツチニチは、全国に20校以上もある日本大学の系列校の中で、トップレベルの推薦枠を有する学校で、その推薦枠を存分に活用できるのがこの総合進学クラスです。そのため、高校生活を満喫しながらも、充実した進路選択が可能なんですね。

そしてなんと言っても特別進学クラスの実績。
国公立に半分以上も進学します。これは県立トップ校レベルの水準ですからかなりスゴいです。なんと言っても筑波大学の合格者ランキングでトップ5にランクインするほどの実力です。

かといって、猛特訓で勉強をゴリ推すような指導から抜け出し、インタレストラーニングに代表されるような、探求型の学びも増え、結果的に「総合型選抜」や「大学推薦型選抜」などにも強い指導が実現しているんですね。

今回の訪問会でも、実際の授業を見学させてもらったり、活気ある学校の様子を見ることができました!

クセジュ中3学年責任者
中村 健児

もっと詳しく土浦日本大学高校の魅力を知りたい人はこちら!
https://www.tng.ac.jp/tsuchiura/