新学期のトビラ 中3特集

🔴 新中学3年生の皆様へ !!セジュでは、卒業生の声からもわかる通り、「自分は何が得意なのか」「あと何が出来るようになれば合格できるのか」こういった視点での指導を徹底しています。4月の時点での偏差値では到底届かないような学力状況の生徒であっても、一年間の受験指導を通じてたくましく成長し、ワンランク・ツーランク上のレベルの学校へ進学していく生徒が大半です。
さらには、クセジュで受験期を過ごすことで磨き上げられた“あらゆる困難を諦めずに乗り越える力”、つまり“レジリエンス”を武器に、高校や大学などその後の進路先においても頼もしく活躍してくれているのは、その何よりの証であると自負しています。
単なる合否で終わらない、そんな受験生活をクセジュで過ごしてみませんか。


我孫子教室長、理系教科責任者などを歴任し、現在高校受験指導の総責任者として4年目を迎える。超難関の国私立高校から、様々な公立高校まで幅広く、数々のドラマチックな受験を実現してきた高校受験のスペシャリスト。

🔴 オリジナリティあふれる
クセジュの受験指導の特長
🟠 行ける学校ではなく、行きたい学校に進学する
「小さいころから憧れていた学校」「大好きな先輩が進学したあの学校」「私も行けたらいいなぁ」と思っているその学校を、皆さんが本気で目指せるような指導をします。
難関校に進学する生徒だからといって、一学期の時点で志望校のレベルには全く届いていないことはよくあります。クセジュでは今の自分より一段高い目標を掲げた受験指導を行っています。高い目標に向け、クセジュの「伸びしろ理論」を使った指導でそれを実現させます。

  特別イベント「働くとは何か?」
ゲスト : 社会で活躍するクセジュ卒業生

 

🔴 中3だからこそ感じる「学ぶ楽しさ」を追求する
「受験勉強というと、ピリピリしながら勉強している様子を思い浮かべる人も少なくないかもしれません。しかし、クセジュでは受験直前期であっても中3の教室から笑い声が聞こえることも、意見を言い合う活発な声が聞こえることもあります。それは、受験勉強を通して多くの知識を身に付けた中3生だからこそ味わえる「学ぶ楽しさ」があるからです。ただ問題を解くだけでは味わえない、本質を学ぶことで得られる学問の魅力を味って欲しいと思います。


🟠 受験勉強と部活や学校の行事と両立するコツ受験勉強で最も大切なことは模擬試験でしょうか、過去問演習でしょうか?我々の答えはシンプルです。それは“日々の授業”。学校の授業然り、塾の授業然り、授業中の理解度を上げることが一番効果的な学習と言えます。部活動や学校行事が盛りだくさんな中3だからこそ、授業中の吸収度を上げることが両立の一番のポイントになるのです。しかし、「効果的な授業の受け方」を教わる場がほとんどないのが大きな問題です。この点、クセジュでは効果的な学習法である「AL(Active Learning)型学習法」をしっかりと伝え、限りある受験学年を飛躍の一年に結び付けます。ここで手に入れた学習法は、受験終了後も活用できる君だけの武器になります。


🎙 2021年度 クセジュ卒業生の声
🔵 私は以前、他塾に通っていました。クセジュの良いところは、先生と生徒の距離が近いところです。授業を直接担当していなくとも、応援してくださるたくさんの先生方がいて一緒に頑張っていける仲間がいて、とても充実した受験生活を送ることができます。楽しく塾に通って、楽しく勉強して、疲れながらも笑顔で家に帰れるのはとても幸せなことだと思います。(K・K)🔵 「難関校を受験するという経験は限られた人にしかできない。だから精一杯楽しんできなさい」と、先生に言って頂いた言葉はとても心に響きました。受験会場は戦う場ではなく、同じ学校を目標に頑張ってきた同級生たちと出会う場。この言葉を胸に、この受験を楽しんで乗り越えることが出来ました。(K・S)🔵 小テストがあることで、漢字や英単語、古文単語などを覚える習慣を身に付けることができました。また月末のテストでは、間違えた問題を復習し、学力をきちんとつけていくことが出来ました。クセジュでは効果的な授業の受け方やテストを軸にした勉強法を教えていただきました。この勉強法は高校生になっても活用して頑張りたいと思います。(T・H)
🔵 クセジュで良かったと思うことは、「本質を理解する」ということができることです。私は暗記することに対して苦手意識がありました。しかし、クセジュの授業は「何故そうなるのか?」と言うことを徹底して追及する授業だったので、結果的に知識も定着し、様々な応用問題にも活かすことが出来たと思います。(N・H)
🔵 クセジュで良かったと思うことは、「根本的に理解する」ということができることです。暗記することに対して苦手意識がありました。しかし、クセジュではなぜというところまで深く理解することが出来ました。不覚理解することで、頭の中に印象を残すことが出来たし、1つの問題ではなく様々な応用問題にも活かすことが出来たと思います。(N・H)
🔵 クセジュで教わったように、学校でも塾でも先生からふと出たキーワードをノートにメモするようにしました。また、授業や宿題などで、勉強しながらその場で単語帳を作るようにしました。テストの復習に時間をかけるようにし、どこが出来ていないかを把握するようにしました。
ちょっとでも疑問に思ったことは出来るだけすぐに先生に質問しに行くようにしました。もともと質問しに行くのがとても苦手でしたが、先生との面談の時にそのことを相談したところ、それ以降先生方が配慮してくださったおかげで質問しにいきやすくなりました。いつもその問題の解説だけでなく、背景の話やプラスαの話もしてくれたので前向きに質問できるようになりました。(Y・N)

🎙 保護者様の声
🟠 中学1年の終わりごろからコロナが流行し、学校や塾の授業を対面で受けることが出来なくなりました。学校がほぼ機能しなくなった中で、クセジュのオンライン授業はとても活気があり、閉塞した日々に指針を与えてくれる存在でした。オンラインによって、日ごろ接する機会のない各教室の先生方の授業を受けることができ、とても有益な時間だったと思います。🟠 親子で学べる講座、親向けの勉強会などもあり、私もたくさんの知識を得ることが出来、本当に幸せな時間を過ごすことが出来ました。何よりも子どもからの塾での出来事や塾で学んだことを聴く時間がとても楽しみでした。🟠 先生方は本当に勉強熱心で、心理学などの観点から生徒一人ひとりをよく見て下さり、寝る間も惜しんで対応してくださいました。受験校選びでも何度も相談に乗っていただき、子どもの性格や学力を踏まえて的確にアドバイスをいただいたおかげで、すっきりと納得のいく受験校を選択することが出来ました。